阪神公園お出かけマップ

公園を中心に阪神間のお出かけスポット情報を発信しています。

阪神公園番外編④複合遊具と日本庭園が美しい【野添北公園】兵庫県播磨町

f:id:kotobukimugen:20210612070147j:plain

「野添北公園」はこんな所

  • 遊具の充実度は地域随一!
  • 水遊びが出来る人工の池もある
  • 桜の季節は壮観な景色(のはず)

 

こんにちは、寿無限です!

子育てをしながら趣味の公園めぐりを紹介しています。

 

今回は【公園番外編】という事で阪神間から外れますが、旅行や帰省先で出会ったおすすめの公園をご紹介したいと思います。

 

※筆者おすすめの公園ですので、カテゴリーは上弦の公園(わざわざ行く価値のある公園)相当とお考え下さい。(笑)

 

今回ご紹介するのは兵庫県加古郡播磨町にある「野添北公園」という所で、JR土山駅から続く「であいのみち」に隣接する公園です。

この公園は遊具が非常に充実しており、園内には水遊びが出来る池もあり、また隣のお寺の五重塔を望む景観がとても綺麗な公園です。

 

それでは、早速見て行きましょう! 

 

f:id:kotobukimugen:20210612063738j:plain

公園入口付近の日本庭園

公園に入ると、五重塔と日本庭園が出迎えてくれます。

この五重塔は隣接する「圓満寺」のもので、一見日本庭園とセットに見えますが、実は庭園と塔の間に境界線があります。(笑)

池の奥に見える建物は「蓮生庵」といって、茶会や研修に使える施設になります。

 

f:id:kotobukimugen:20210612064539j:plain

遊具スペースがある「ちびっこ広場」

f:id:kotobukimugen:20210612072052j:plain

色々な遊具が折り重なる複合施設

日本庭園の横には、遊具スペースがある「ちびっこ広場」があります。

ここの遊具は非常に充実していて、カラフルな真新しい遊具が色々ありますが、この写真に見える遊具がほぼ繋がっている感じでした。

むむ!これは我が家で流行っている遊具鬼(遊具から出てはいけない鬼ごっこ)に最適では?

案の定、最高に楽しめましたよ!(笑)

 

f:id:kotobukimugen:20210612064656j:plain

「ちびっこ広場」奥にある芝生広場

複合遊具の奥には、広々とした芝生広場がありました。

 これだけスペースがあると、ボール遊びでも思いっきり出来そうですね。

芝生広場の右側が高台になっていて、その斜面に(写真の右端に見えている)石のすべり台も設置されていました。

 

f:id:kotobukimugen:20210612064724j:plain

公園の外周に設置されている遊歩道

先ほどの石のすべり台がある高台には、ぐるっと公園を1周(半周?)出来る遊歩道があり、道沿いに木々が並んで良い感じでした。

近所の方々が、早朝に散歩されている光景が目に浮かびます。 

  

f:id:kotobukimugen:20210612064813j:plain

公園外周を流れている人工の小川と池

遊歩道を歩いていると、 池が見えてきましたが、中に何か石で出来た島のようなものがありますね。

反対側から飛び石で渡れるようになっているみたいです。行ってみましょう!

 

f:id:kotobukimugen:20210612064833j:plain

飛び石の先は亀さんでした

 石で出来た島の正体は、亀の形をした人工島(?)でした!

これを見たら、当然子供達は我慢できず、飛び石を渡って行きます。

しかし今は冬!頼むから池に落ちないで~(笑)

 

f:id:kotobukimugen:20210612064907j:plain

遊歩道沿いの桜並木

それはそうと、この遊歩道沿いには びっしりと桜の樹が植えてありました。

訪問時は1月でしたが、桜ハンターの私(←もうええちゅうねん)が桜の木を見逃すはずがありません。(笑)

これだけ桜の樹が並んでいると、満開時はさぞかし壮観なはず、と期待が膨らみます。

先日記事に書いた「石ケ谷公園」もそうですが、この野添北公園も是非桜の季節に訪問したいと思います。

来年の春は忙しくなりそうです。(笑)

 

◆関連記事 

阪神公園番外編②【石ヶ谷公園】

 

f:id:kotobukimugen:20210612064927j:plain

設計者のセンスを感じる美しい景観

この「野添北公園」はそこまで敷地面積は広くありませんが、 何と言いますか、人工の滝や小川など自然の要素がバランス良く配置されていて、公園設計者のセンスの良さを非常に感じます。(←何故か上から目線)

ひとことで言うと居心地が良い公園で、私は好きですね。

是非、また訪問したいと思います。

 

「野添北公園」現地情報

①駐車場について

道路を挟んで西側にもうひとつ「野添であい公園」があり、そこの駐車場が使えます。

料金は300円(1回)で良心的ですが、週末は満車になる事が多く、特に桜の時期は非常に混雑するようです。

その場合、JR土山駅周辺の有料パーキングを利用するか、裏技として西側にある「大中遺跡公園」に車を停めて、「であいのみち」沿いに歩いてくる事も可能です。

 

②トイレ情報

芝生広場の石のすべり台を上がった付近にありますが、昔ながらの公園のトイレといった感じで和式しかありません。なのでオムツ交換台もありませんので、小さなお子様連れの方は若干注意が必要になります。

 

③であいのみちについて

野添北公園に隣接する「であいのみち」ですが、昔ここに鉄道が走っていた事をご存じでしょうか。

名前は「別府鉄道」といって、別府港にある多木化学という会社からJR土山駅へ肥料を運ぶために設置されましたが、時代とともにその役割を終え、1984年に廃線となっています。

今となっては「大中遺跡公園」にある郷土資料館で展示車両を見る事ぐらいでしか、その存在を知る事が出来ませんが、筆者のルーツとなる鉄道ですので書かせていただきました。

興味がある方は、調べて見てくださいね。

 

 最後に

いかがでしたでしょうか。

「野添北公園」は公園内の景観が美しく、充実した遊具と芝生広場で思いっきり遊べる、家族連れには最適な公園でした。

特に印象に残ったのが、綺麗な小川沿いに植えられた沢山(無数!)の桜の樹で、気になって検索した所、野添北公園だけでなく直ぐ横を流れる「喜瀬川」沿いの桜も有名らしく、春が楽しみですね。

あと書き忘れましたが、公園内の滝と小川では水遊びも可能のようです。暑い時期は着替えとタオルがあった方が良いと思います。

皆さんも、是非一度遊びに行ってみて下さい!

 

【住所】

  兵庫県加古郡播磨町上野添2丁目1900番

 

 【野添北公園HP】

https://www.town.harima.lg.jp/doboku/shisetsuannai/kouen/nozoekitakouen.html

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

※記載内容は筆者訪問時(2021年1月)の情報になりますので、状況が変わっている場合があります。お出かけの際は、事前のご確認をお願いいたします。

※「阪神上弦の公園」は筆者の個人的な見解です。(笑)

 


筆者おすすめの絵本。ほのぼのとした絵柄と飽きさせない展開で、子供から何度もリクエストがあります。