阪神公園お出かけマップ

公園を中心に阪神間のお出かけスポット情報を発信しています。

阪神上弦の公園④大型遊具から水遊びまで!最強の近所の公園【元浜緑地公園】兵庫県尼崎市

f:id:kotobukimugen:20210605060259j:plain

「元浜緑地公園」はこんな所

  • アスレチック風の大型遊具が人気
  • ロングスライダーに子供も大興奮
  • 夏場にわんぱく池で水遊びができる

 

こんにちは、寿無限です!

子育てをしながら趣味の公園めぐりを紹介しています。

 

今回ご紹介するのは兵庫県尼崎市にある「元浜緑地公園」という場所で、甲子園球場から阪神高速沿いに東へ進み、武庫川を渡った所にあります。

この公園は全国で初めて大気汚染対策の緑地として作られた経緯を持ち、東側の大型遊具エリアと西側のわんぱく池エリアとの、道路を挟んで2か所に分かれていて、非常に人気のある公園となっています。

 

それでは、早速見て行きましょう!

 

f:id:kotobukimugen:20210605060523j:plain

遊具がある東側エリアの芝生広場

駐車場は東側エリアにありますので、まずは大型遊具とロングスライダーがある、東側の公園から見て行きましょう。

公園の中央部分には広い芝生広場があり、休日になると沢山の人がテントを設置し、皆さん思い思いに過ごされています。

この広場の周囲には沢山の桜が植えられており、満開の時期はそらもう見事な風景で、お花見スポットとしてもおすすめですよ!

 

f:id:kotobukimugen:20210605060637j:plain

アスレチック要素満載の木製大型遊具

この東側エリアは駐車場の上部が丘になっていて、このようなアスレチック風の大型遊具が丘の大半を占める形で設置されています。

この遊具は途中が吊り橋のようになっていたり、ネット部分があったりして、大きいだけでなく飽きさせない作りになっています。

ここは筆者おすすめの「宝塚末広中央公園」の大型遊具に負けず劣らず、遊具鬼ご(※)をする場所に最適ですよ!

※わが家で流行っている、遊具から出てはいけない鬼ごっこのこと。

 

f:id:kotobukimugen:20210605060741j:plain

2本並んでいるローラースライダー

このアスレチック風遊具は南側の砦に繋がっていて、2本のスライダーがあります。

けっこうな長さがありますが、これで短い方なんです!

しかし、訪問時(2021年3月)は写真右側の緑の方が使用禁止になっていて、左側の青い方も、あまり滑らない感じでした。

尼崎市さん、好きな公園なので、頑張って修理してください。(笑)

 

f:id:kotobukimugen:20210605060857j:plain

ロングスライダーがある複合遊具

しかし!アスレチック風遊具の北側を見てみると、すごく高さのある真新しい遊具が出来ていました。

この遊具は色々な所から登れて、ロープやらボルダリング風の壁らや色々なしかけがあり、子供たちは大喜びで遊んでました。

 

f:id:kotobukimugen:20210605061054j:plain

この公園で一番長い赤色のスライダー

先ほどの複合遊具から、一番長いロングスライダーに乗れるのですが、長さだけでなくご覧の通り高さがあります!

パイプのガードがしっかりガードしているので、落ちる心配はまず無いと思いますが、かなりのスリルがあります。

また、新品(2021年3月時点)だけあってスピードが出ますので、お尻のマットは必需品です。(笑)

 

このほか、駆け足で見て行きますと。。

 

f:id:kotobukimugen:20210605061155j:plain


丘の上には砂場とベンチがあったり、

 

 


小さいながら、ブランコもちゃんとあります。

さらに、なんと

 

f:id:kotobukimugen:20210605062630j:plain

いつでも使える常設のバスケットゴール

端っこの方に、誰でも使えるバスケットのゴールがありますので、休日ともなれば多くの学生さん達で賑わってますよ!

この東側エリアだけでも、これだけ飽きさせない作りになっていますが、この元浜緑地公園は西側のエリアもあります。

西側への移動は陸橋で繋がっていますので、行ってみましょう。

 

f:id:kotobukimugen:20210605062830j:plain

西側エリア 自然がいっぱいの遊歩道

 西側エリアには遊具は少なく、池(もみじ池)や写真のような気持ちの良い遊歩道が整備されており、癒しの空間が広がっています。気分転換に最高ですね。

東側エリアは桜の季節がおすすめですが、この西側エリア、とくにこの小川周辺は紅葉の季節がめっちゃ綺麗です。

 

f:id:kotobukimugen:20210605062946j:plain

夏場のみ稼働する「わんぱく池」

 自然がいっぱいの西側エリアですが、人気は何と言ってもこの「わんぱく池」。

6月から9月の期間に稼働する、尼崎市民以外でも無料で利用する事が出来る水あそびの施設ですが、噴水や滝があったり色々と工夫があって楽しめますよ!

ただ更衣室がありませんので、着替え用のテントがあった方が良いですね。

 

コロナの影響で現在閉鎖(2021年5月執筆時)していますが、再開したら夏休み期間に是非訪問したいと思います!

 

「元浜緑地公園」現地情報

①駐車場について

公園の駐車場が、東側エリアに59台分あります。

料金は30分未満が100円で、その後30分毎におよそ100円となり、最大料金は1日800円になっています。

 

②「わんぱく池」開催時について

人気の公園ですので、行楽シーズンは混雑しますが、特にわんぱく池開催時期(6~9月)の週末は特に混雑が激しい状況です。

公園の駐車場が一杯になると、近場にコインパーキングが少ないので、出来るだけこの時期は公共交通機関でのご来園をすすめします。

 

 最後に

いかがでしたでしょうか。

元浜緑地公園は広々とした芝生広場が気持ち良く、子供は大型遊具で思いっきり遊ぶ事ができて、夏場は無料の「わんぱく池」まである最強の近所の公園です。

また芝生広場周辺の桜や「もみじ池」の紅葉、そして公園のあちこちに設置されている四季の花壇もあり、大人が癒しを求めて行くのにも最高だと思います。

是非一度、遊びに行ってみて下さい!

 

【住所】

 兵庫県尼崎市元浜町1丁目

 

 【元浜緑地公園HP】

https://www.amaryoku.or.jp/content/?mode=show&seq=2

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

※記載内容は筆者訪問時(2021年3月)の情報になりますので、状況が変わっている場合があります。お出かけの際は、事前のご確認をお願いいたします。

※「阪神上弦の公園」は筆者の個人的な見解です。(笑)

 



筆者おすすめの絵本。ほのぼのとした絵柄と飽きさせない展開で、子供から何度もリクエストがあります。